カラデシュ

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索
カラデシュ/Kaladesh
シンボル 線条細工
略号 KLD
コードネーム Lock
発売日 2016年9月30日
セット枚数 全264+10種類

カラデシュ/Kaladeshは、カラデシュ・ブロックの第1セット。2016年9月30日発売。キャッチコピーは「明日を発明ひら/Invent Your Tomorrow」。

目次

[編集] 概要

マジック・オリジンで初登場したチャンドラ・ナラー/Chandra Nalaarの故郷の次元/Planeカラデシュ/Kaladeshが舞台となる。華々しい発明博覧会と共にその裏に隠れた陰謀と闘争が描かれる。

テーマは発明/Invention。主にアーティファクトに焦点が当てられており、アーティファクト・カードやアーティファクトとシナジーを持つカードが多数収録されている。有色アーティファクトも再登場した。

メカニズムとしてカラデシュの資源である霊気/Aetherを表し、プレイヤーに新たなリソースの使い方を探求させるエネルギー・カウンターが登場した。

アーティファクト・タイプである機体が登場。クリーチャー搭乗してクリーチャー化する擬似的なクリーチャー強化カードであり、そのため強化オーラ装備品が極端に少ないのもセットの特徴。

小テーマとして+1/+1カウンターを参照するカードも登場し、カウンターかアーティファクト・クリーチャートークンかを選ぶ新キーワード能力製造はメカニズム間の橋渡しとなっている。

クリーチャー・タイプは、ドワーフヴィダルケンは新クリーチャー・タイプである霊基体グレムリンエルフがメイン部族として割り振られている。カラデシュの世界観の特徴として職業タイプとしてウィザードを持つクリーチャーが存在しない。他に新クリーチャー・タイプとして操縦士霊気装置が登場、廃止されたクリーチャー・タイプであったが復活した。

[編集] Kaladesh Inventions

戦乱のゼンディカー・ブロックZendikar Expeditionsの好評を受けて、今セットから希少な確率でブースターパックに封入される特殊なプレミアム・カードMasterpiece Seriesとして定着することになった(参考/翻訳)。

カラデシュ・ブロックのシリーズはKaladesh Inventionsと呼ばれ、カラデシュの博覧会に出品された作品をイメージした一連のアーティファクト・カードである。これらのカードは独自のエキスパンション・シンボルを持ち、カラデシュのセットの一部としては扱われない。よって、構築では同名のカードが許可されているフォーマットでのみ使用できる。リミテッドではカードプールに加えることができる。

収録カードの内容など、詳細はKaladesh Inventionsの項を参照。

[編集] 発売前情報

2016年5月16日に公開されたキービジュアルにはカラデシュの街並みと新たなプレインズウォーカー/Planeswalkerサヒーリ・ライ/Saheeli Raiが描かれている(公式Twitter/日本公式Twitter)。

2016年9月2~5日にかけて行われたPAX West(と併催された世界選手権16)にて、全世界より25人(約30人説もあり)がカラデシュ領事府特務大使として「カラデシュ発明博覧会」というプレビューイベントへ招待され、各人がカードを1枚プレビューするという企画が行われた。イベント内では発明博覧会を模し、本物のガラス細工職人のデモンストレーションや人が乗って動かせる構築動物の模型の展示などが行われた。

[編集] イベント

[編集] プレリリース

2016年9月24日、25日に開催される。参加した各プレイヤーはプレリリース・パックを受け取り、40枚以上のシールドデッキを作り対戦する。プレリリース・パックには

が含まれる。(参考)

[編集] 発売記念週末

2016年9月30~10月2日に行われる。

[編集] プロツアー

2016年10月14~16日に、ハワイ州ホノルルで開催。(→プロツアー「カラデシュ」

[編集] ゲームデー

2016年10月22日、23日に開催される。

[編集] 構築済みデッキ

[編集] プレインズウォーカーデッキ

[編集] パッケージ・イラスト

[編集] 注目のストーリー

  1. 発明博覧会/Inventors' Fair
  2. 領事府による拘禁/Captured by the Consulate
  3. 行き詰まりの罠/Deadlock Trap
  4. 宿命の決着/Fateful Showdown
  5. 慮外な押収/Confiscation Coup

[編集] 主な開発スタッフ

[編集] 公式特集ページ

[編集] 製品情報

『カラデシュ』プレインズウォーカーデッキ・デッキリスト(Feature 2016年9月21日)

[編集] 開発コラム

Mark Rosewaterによるコラム、Making Magic -マジック開発秘話-。

Sam Stoddardによるコラム、Latest Developments -デベロップ最先端-。

[編集] 広報

[編集] 動画

マジック:ザ・ギャザリングYoutube公式チャンネル

[編集] 参考

MOBILE