ニッサの激励/Nissa's Encouragement

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Nissa's Encouragement / ニッサの激励 (4)(緑)
ソーサリー

あなたのライブラリーやあなたの墓地から《森/Forest》という名前のカード1枚と《茨織りのビヒモス/Brambleweft Behemoth》という名前のカード1枚と《創造の魔道士、ニッサ/Nissa, Genesis Mage》という名前のカード1枚を探す。それらのカードを公開してあなたの手札に加え、その後あなたのライブラリーを切り直す。


創造の魔道士、ニッサ/Nissa, Genesis Mage (プレインズウォーカーデッキ)限定カード。3種類のカード(森/Forest茨織りのビヒモス/Brambleweft Behemoth創造の魔道士、ニッサ/Nissa, Genesis Mage)をサーチするソーサリー

調和/Harmonizeほどの効率ではないが、2枚分のハンド・アドバンテージを稼げるという点は優秀。しかし、サーチするカードが固定されているため融通が効かず、デッキ構築の段階でスロットが確実に圧迫されてしまうのが難点。森とニッサはともかく、茨織りのビヒモスはカードパワーが控えめである点も悩ましく、一般的なドロー手段やサーチカードと比べてクセの強さが目立つ。

採用する際は、当然ではあるがすべてのカードを有効活用できる構成を心がけたい。幸いなことに、茨織りのビヒモスは創造の魔道士、ニッサの忠誠度能力と相性が良いため、順次展開していくだけでも大きな脅威となってくれるのは救い。また、サーチ先のカード群が序盤に手札でダブついた時のためにルーターなどを用意できると無駄がない。カード資産に余裕があるなら新緑の機械巨人/Verdurous Gearhulkなどを優先し、茨織りのビヒモスの枚数は極力抑えたいところ。

[編集] 参考

MOBILE