ヒストリック

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ヒストリック/Historicは、構築フォーマットの1つ。Magic: The Gathering Arena上での公式フォーマット。

目次

[編集] 解説

2019年6月に発表[1]された、MTGアリーナ上での新たな公式フォーマット。2019年11月のアップデート[2]以降にプレイ可能。

2019年9月のエルドレインの王権の発売によってMTGアリーナに初のローテーションが訪れることになり、これに対応して制定されたローテーションの無いフォーマット。カードプールはMTGアリーナでサポートされている全てのカードが使用可能で過去のスタンダードに含まれるセットが基本だが、定期的に実装されるアリーナ独自セット「ヒストリック・アンソロジー」と過去のセットの「リマスター版」が定期的に追加されるほか、イベントの報酬として追加されるカードもある。

MTGアリーナでのみサポートされるフォーマットであり、デジタルゆえの柔軟な制限が可能である。そのため、カードの一時停止という独自のステータスを導入している[3]。一時停止カードに指定されたカードは、デッキに入れることができない点では禁止カードと同様であるが、禁止カードとは異なり、所持していてもその時点ではワイルドカードによる補填は受けられない。次の新セットやヒストリック・アンソロジーによってメタカードが導入されることで、問題が無くなれば一時停止を解除し、問題が残れば禁止カードへの移行を速やかに行うとしている。

2020年9月には初の認定大会「2020ミシックインビテーショナル」が開催された。

[編集] 使用可能カードセット

イクサラン以降にMTGアリーナで発売された基本セット及びエキスパンションに含まれているカードが原則として使用可能である。それに加えて、以下のカードが使用可能である。

[編集] 一時停止カード

なし

[編集] 禁止カード

[編集] 主なデッキ・その他

[編集] 脚注

  1. MTGアリーナ:2019年秋のローテーションについての基本ガイド
  2. MTGアリーナ:ヒストリック本格展開のお知らせ
  3. ヒストリック一時停止告知

[編集] 参考

MOBILE