ボーマットの急使/Bomat Courier

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Bomat Courier / ボーマットの急使 (1)
アーティファクト クリーチャー — 構築物(Construct)

速攻
ボーマットの急使が攻撃するたび、あなたのライブラリーの一番上のカードを裏向きに追放する。(あなたはそれを見ることができない。)
(赤),あなたの手札を捨てる,ボーマットの急使を生け贄に捧げる:ボーマットの急使により追放されたすべてのカードをオーナーの手札に加える。

1/1

攻撃するたびにライブラリーの一番上カード追放し、後にそれを手札に加えることができるアーティファクト・クリーチャー

カードを追放する能力は、手札さえ使い切れば多くのアドバンテージを得ることができる。速いアグロでは難しいことではなく、癇しゃく/Fiery Temperを始めとしたマッドネスカードを捨てることで、ディスアドバンテージを抑えることも可能。早いターンプレイできれば捨てる枚数を超えるカードを手札に加えられることも珍しくない。

多くのカードを追放したボーマットの急使は、対戦相手にしてみれば除去せざるを得ないが、マナさえあれば生け贄に捧げられるため非常に対処しにくい。1/1なのでブロッカーの存在で攻撃できないことも多いが、機体搭乗に使用したり、手札に有効なカードがなくなる後半では最低限サイクリングのようにカードを補充できるため無駄にはならない。

スタンダードでは赤黒アグロなどのアグロデッキで採用されている。マッドネスシナジーのほか、発明者の見習い/Inventor's Apprentice無許可の分解/Unlicensed Disintegrationなどのアーティファクトシナジーにも大きく寄与している。アモンケット・ブロック期のラムナプ・レッドでも先陣を切る。

[編集] ルール

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

カラデシュ・ブロック能力コスト色マナを要求するレアアーティファクトサイクル

[編集] 参考

MOBILE