扇動する集団/Instigator Gang

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Instigator Gang / 扇動する集団 (3)(赤)
クリーチャー — 人間(Human) 狼男(Werewolf)

あなたがコントロールする攻撃クリーチャーは+1/+0の修整を受ける。
各アップキープの開始時に、直前のターンに呪文が唱えられていなかった場合、扇動する集団を変身させる。

2/3
Wildblood Pack / 野生の血の群れ
〔赤〕 クリーチャー — 狼男(Werewolf)

トランプル
あなたがコントロールする攻撃クリーチャーは+3/+0の修整を受ける。
各アップキープの開始時に、直前のターンにプレイヤー1人が2つ以上の呪文を唱えていた場合、野生の血の群れを変身させる。

5/5

オークの軍旗/Orcish Oriflammeを内蔵した狼男第2面になると修整値が3倍になる。

オークの軍旗と比較すると、単純に同じマナ・コストながらこのカード自身が戦力としてカウントできる上、単体でも腐らない点がまず有用。クリーチャーであるこちらの方が除去されやすいが、変身によってさらなる効果を得られる可能性があったり、リアニメイトなどの手段で戦場に出しやすかったりするなどのメリットも強い。

クリーチャーが並んでいれば第1面でもそれなり。変身できれば自身が実質8/5トランプルの脅威となり、全体の打点も跳ね上がる。他の狼男だけでなく、より軽いクリーチャーや何らかの大量展開手段と組むのもよいだろう。もっとも4マナ重さや変身の不安定さを考えると、構築では各種ロードなどの方に分があるか。

  • 能力は前ブロック喊声に似ているが、このクリーチャー自身も攻撃すれば修整を受ける点、自身が攻撃に参加してもしなくても強化できる点、修整は戦闘フェイズ中のみである点などで異なる。総合的に見て使い勝手はこちらの方が上と言える。

[編集] 参考

MOBILE