捧げ物の魔道士/Tribute Mage

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Tribute Mage / 捧げ物の魔道士 (2)(青)
クリーチャー — 人間(Human) ウィザード(Wizard)

捧げ物の魔道士が戦場に出たとき、あなたは「あなたのライブラリーから点数で見たマナ・コストが2のアーティファクト・カード1枚を探し、それを公開してあなたの手札に加え、その後あなたのライブラリーを切り直す。」を選んでもよい。

2/2

粗石の魔道士/Trinket Mageのバリエーションの4枚目。点数で見たマナ・コストが2であるアーティファクトカードサーチできる。

性質・評価としては戦利品の魔道士/Trophy Mageとほぼ同様で、サーチしたい2マナのカードのラインナップ次第というところ。あえて差異を探せば、サーチ対象が2マナと軽くなったため、サーチして即唱えるのが比較的容易になり、元祖の粗石の魔道士ほどではないにしろ小回りが効きやすくなった点か。

弱者の剣/Sword of the Meek飛行機械の鋳造所/Thopter Foundryのどちらもサーチできるというソプターコンボにうってつけの能力であるのだが、ほぼ同じ仕事ができて1マナ軽いゴブリンの技師/Goblin Engineerも同時に登場してしまったため、採用されることは少ない。

リミテッドでの評価も先輩同様であるが、アーティファクトがテーマのセットではないためサーチできる対象が非常に狭いことから、相対的に評価はより低くなる。具体的には狂気の祭壇/Altar of Dementia不定形の斧/Amorphous Axe小型マスティコア/Lesser Masticore・5種のタリスマン、以上8種類だけである。

[編集] 参考

MOBILE