死呻きの鬨の声/Deathbellow War Cry

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Deathbellow War Cry / 死呻きの鬨の声 (5)(赤)(赤)(赤)
ソーサリー

あなたのライブラリーから名前の異なるミノタウルス(Minotaur)・クリーチャー・カード最大4枚を探し、戦場に出し、その後あなたのライブラリーを切り直す。


テーマ・ブースター限定カードカード名の異なるミノタウルス4体をライブラリーから直接呼び出すソーサリー

ミノタウルスファン垂涎の、ド派手な部族カード。4体もの同時展開によるボード・アドバンテージ力は圧巻であり、マナ・コストさえクリアできればミノタウルスデッキフィニッシュ手段としてこれ以上相応しいものはない。爆発的な赤マナを生み出してくれるアイレンクラッグの妙技/Irencrag Featや、ミノタウルスでもある永遠衆、ネヘブ/Neheb, the Eternalなどのマナ加速手段を駆使し、8マナに漕ぎ着けたいところ。

問題となるのはやはり「カード名の異なるミノタウルス」という条件だろう。1種類の強力なミノタウルスを4枚積みしてすべて展開する、といったことができず、否応にもデッキ構築の段階で制限が生まれ、フォーマットによっては水増し要員としてカードパワーの低いミノタウルスを投入せざるを得ないこともあるだろう。ミノタウルスは基本的にマイナー種族であるため、特にカードプールの狭いスタンダードではミノタウルスの枚数自体が不足しがち。マナ・コストも含め幾重ものハードルを超えなければならず、有効活用するにはデッキ構築の手腕が強く問われる一枚である。

統率者戦ブロールといったハイランダーフォーマットならば制限が気になりづらく、幾分使いやすい。パーティーゲーム向けのカジュアルカードとして割り切って楽しむのが正しい使い方なのかもしれない。

[編集] 参考

MOBILE