燃えがらの林間地/Cinder Glade

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Cinder Glade / 燃えがらの林間地
土地 — 山(Mountain) 森(Forest)

((T):(赤)か(緑)を加える。)
あなたが2つ以上の基本土地をコントロールしていないかぎり、燃えがらの林間地はタップ状態で戦場に出る。


戦乱のゼンディカーで登場したバトルランドの1枚。これは赤緑のバージョンである。

タルキール覇王譚と共存するスタンダードでは、フェッチランドサーチできる2色地形という特徴は重要な利点。ただし基本土地も採用していないとタップインになってしまう性質上、フェッチランドと基本土地で土地スロットが圧迫されるため、デッキカラーが合っていても必ずしも4枚は採用されない。

登場直後より、アタルカ・レッド赤緑上陸などで採用されている。また、フェッチランドとの兼ね合い(吹きさらしの荒野/Windswept Heathを赤マナサーチとして運用)を考えてジェスカイでも1枚採用されている。

モダンでも、スケープシフトに、踏み鳴らされる地/Stomping Groundの追加または散らす形で少数採用される。基本土地が並ぶため条件を満たし易く、また終盤以降にライフを守りつつ土地をアンタップインする必要性があり、更にこのカードが「山」であるため。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

戦乱のゼンディカーバトルランドサイクル。2つの基本土地タイプを持ち、2つ以上の基本土地コントロールしていないかぎり、タップ状態で戦場に出る土地

[編集] 参考

MOBILE