経験カウンター

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

経験カウンター/Experience Counterは、プレイヤーが得るカウンター


Daxos the Returned / 蘇りしダクソス (1)(白)(黒)
伝説のクリーチャー — ゾンビ(Zombie) 兵士(Soldier)

あなたがエンチャント呪文を1つ唱えるたび、あなたは経験(experience)カウンターを1個得る。
(1)(白)(黒):白であり黒であるスピリット(Spirit)・クリーチャー・エンチャント・トークンを1体生成する。それは「このクリーチャーのパワーとタフネスはそれぞれ、あなたが持つ経験カウンターの総数に等しい。」を持つ。

2/2

[編集] 解説

毒カウンター以来2例目の、プレイヤーが得るカウンター。ただしこちらは毒カウンターと違って、カウンター固有の特別なルールは存在しない。

統率者2015に収録された、5体の伝説のクリーチャーサイクル蘇りしダクソス/Daxos the Returnedなど)が初出。それらはいずれも、経験カウンターをコントローラーに得させる能力と、コントローラーが持っている経験カウンターの数を参照する能力を持つ。統率者2020では6枚目となる疫病をもたらす者、ケルシン/Kelsien, the Plagueが追加された。

パーマネントに置かれるカウンターではないため、取り除く手段は毒カウンターと同様に非常に限られる。該当カードは灯争大戦現在、解放された者、カーン/Karn Liberated([-14]忠誠度能力)、陽光浄化者/SuncleanserETB能力)、裏切りの対価/Price of Betrayalの3枚のみ。

[編集] 参考

MOBILE