新緑の合流点/Verdant Confluence

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Verdant Confluence / 新緑の合流点 (4)(緑)(緑)
ソーサリー

以下から3つを選ぶ。同じモードを2回以上選んでもよい。
・クリーチャー1体を対象とし、それの上に+1/+1カウンターを2個置く。
・あなたの墓地にあるパーマネント・カード1枚を対象とし、それをあなたの手札に戻す。
・あなたのライブラリーから基本土地カードを1枚探し、それをタップ状態で戦場に出し、その後あなたのライブラリーを切り直す。


統率者2015で登場した新しいモード呪文合流点サイクル。モードはそれぞれ、1体だけしか対象にできないエルフの儀式/Elven Rite自然のらせん/Nature's Spiral不屈の自然/Rampant Growth

マナ・コストはサイクル中でも最も重いが、そのぶんいずれのモードも2マナ相当と効果が大きめ。特に2番目のモードを複数回選ぶことで、複数枚の墓地回収ができる点が強力。その際に、新緑の合流点を回収できるパーマネントカードを回収すればループが完成する。

6マナソーサリーが使える状況において、クリーチャー強化土地サーチによるマナ加速がどこまで有効かは疑問の余地があるため、墓地回収のモードをメインとして使っていきたいが、かといって墓地回収だけしか興味がないなら迫り来る復興/Creeping Renaissance再供給/Restock法務官の相談/Praetor's Counselなどのライバルが立ち塞がる。やはりすべてのモードがある程度以上有効に働くデッキにおいて、状況に応じてうまく組み合わせて使ってこそのカードと言える。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

統率者2015の、レア合流点サイクル。3つのモードを持ち、3つを選ぶ。同じモードを2回以上選ぶこともできる。

[編集] 参考

MOBILE