英雄

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

英雄/Heroカード・タイプの1つ。チャレンジ・デッキに挑む場合に用いる英雄カード/Hero Card専用のカード・タイプ。


The Hunter / 狩人
英雄

(T):あなたがコントロールするクリーチャー1体を対象とする。それはターン終了時まで+1/+1の修整を受ける。

アーティスト:Chuck Lukacs



The Slayer / 殺害者
英雄

あなたは7点の追加ライフを得た状態でゲームを開始する。

アーティスト:Chuck Lukacs



Spear of the General / 将軍の槍
英雄 アーティファクト — 装備品(Equipment)

装備しているクリーチャーは+2/+0の修整を受けるとともに先制攻撃を持つ。
装備(2)

アーティスト:Chuck Lukacs


[編集] 概要

各英雄カードのみがこのタイプを持つ。通常のマジックでは使用できず、ルール上も定義されていない。テーロス・ブロックの各ゲームデーにて挑戦できる特殊ゲーム、チャレンジ・デッキに挑む場合に限り使用できる。

裏面にはプレインズウォーカーポイントの実績を獲得できるプロダクトコードと案内が記載されている。もちろん、通常のカードとしては扱われず、デッキに入れることもできない。

[編集] ルール

  • 英雄カードはパーマネントとして扱う。
  • 他のパーマネント・タイプを併せ持つもの(英雄・アーティファクト)も存在する。
  • チャレンジ・デッキに挑む各プレイヤーは、それぞれのチャレンジ・デッキで規定された枚数以下の英雄カードを戦場に出した状態でゲームを開始してもよい。
  • 英雄はルール上で定義されたカード・タイプではない。そのため何らかの効果でカード・タイプを選ぶ場合、英雄を選択することはできない。

[編集] 神殺しを鍛えよ

ニクスへの旅プレリリース・トーナメントでは、参加者はそれぞれが手にした英雄・アーティファクトを強化する「神殺しを鍛えよ/Forge a Godslayer」のクエストに挑むことができる(参考)。

英雄・アーティファクトにはいずれも文章欄に空白があり(カード画像)、クエストを通して獲得することができる強化ステッカーを貼り付けることで能力を追加することができる。強化ステッカーを獲得するには、各マッチにつき1枚配布される部材ステッカーを3枚集めて交換する必要がある。これら部材ステッカーは3種類存在し(「精霊の石」「霊気の霧」「ニクスの破片」)、それぞれ配布数に上限があり、なおかつマッチ勝利者へ優先的に配布された。

揃えた部材 追加効果
精霊の石x3 装備しているクリーチャーは二段攻撃を持つ。
霊気の霧x3 装備しているクリーチャーがダメージを与えるたび、土地を2つ対象とし、それらをアンタップする。
ニクスの破片x3 装備しているクリーチャーは警戒を持つとともに、各戦闘でさらに1体のクリーチャーをブロックできる。
精霊の石x2 霊気の霧x1 装備しているクリーチャーがダメージを与えるたび、その上に+1/+1カウンターを1個置く。
霊気の霧x2 ニクスの破片x1 装備しているクリーチャーがダメージを与えるたび、占術1を行う。
ニクスの破片x2 精霊の石x1 装備しているクリーチャーはプロテクション(エンチャント)を持つ。
精霊の石x1 霊気の霧x1 ニクスの破片x1 装備しているクリーチャーがダメージを与えるたび、白の1/1の兵士・クリーチャー・トークンを1体戦場に出す。

[編集] 入手方法・その他

[編集] 該当カード

テーロス
プレリリース・トーナメント
発売記念週末
ゲームデー
神々の軍勢
プレリリース・トーナメント
発売記念週末
ゲームデー
ニクスへの旅
プレリリース・トーナメント
発売記念週末
ゲームデー

[編集] 参考

MOBILE