造命物の目覚め/Lifecraft Awakening

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Lifecraft Awakening / 造命物の目覚め (X)(緑)
インスタント

あなたがコントロールするアーティファクト1つを対象とし、それの上に+1/+1カウンターをX個置く。それがクリーチャーでも機体(Vehicle)でもないなら、それは0/0の構築物(Construct)アーティファクト・クリーチャーになる。


Xマナの数だけ+1/+1カウンター置く強化呪文であり、動く土地/Animate Land系統のクリーチャー化呪文でもある。対象に取れるのはアーティファクトのみで、それに命を吹き込んで構築物に変える。

単純にアーティファクト・クリーチャー機体を強化することもできるが、置物だったはずのアーティファクトを突然クリーチャーに変化させ、対戦相手の意表を突くことができる。アーティファクトさえ用意していればクリーチャー・カードの水増しにもなるためカードスロットに余裕を持たせられる。コンバットトリックとしては対象の狭さがネックで、アーティファクトやアーティファクト・クリーチャーを多く採用しているデッキでは役立つが、そうでなければ手札腐りやすい。

リミテッドではアーティファクト・クリーチャーや霊気装置トークンは勿論、装備品を始めとする普通のアーティファクトにもよくお世話になる。タフネスの低い機体を補強するのにも有効。デッキ構築に少し気を使う必要はあるが、比較的優秀な部類のカードと言えるだろう。

  • クリーチャーでも機体でもないアーティファクトにX=0で唱えると、それは状況起因処理により墓地に置かれる。
    • アドバンテージを失ってしまうが、紛争条件を満たすことはできる。
    • 「あなたのコントロールするアーティファクト」と対象が指定されているため、対戦相手のアーティファクトを除去する用途には使えない。
  • 機体がクリーチャー化しないのは混乱を防ぐための配慮だろう。もし機体をクリーチャーに出来てしまうと、直感的にP/Tを把握するのが難しくなる。
  • アーティファクトをクリーチャー化させるの呪文としては、ティタニアの歌/Titania's Songに続いて2枚目。パーマネントをクリーチャー・トークンに生まれ変わらせるイメージの緑の呪文には、内にいる獣/Beast Within秘宝の突然変異/Artifact Mutationが存在する。

[編集] 参考

MOBILE