提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

/Bird は、クリーチャー・タイプの1つ。文字通り鳥類全般のほか、鳥の特徴を持つ獣人などもこのクリーチャー・タイプに属する。


Birds of Paradise / 極楽鳥 (緑)
クリーチャー — 鳥(Bird)

飛行
(T):好きな色のマナ1点を加える。

0/1


Thieving Magpie / 泥棒カササギ (2)(青)(青)
クリーチャー — 鳥(Bird)

飛行(このクリーチャーは飛行や到達を持たないクリーチャーによってはブロックされない。)
泥棒カササギが対戦相手1人にダメージを与えるたび、カードを1枚引く。

1/3


Aven Mindcensor / エイヴンの思考検閲者 (2)(白)
クリーチャー — 鳥(Bird) ウィザード(Wizard)

瞬速
飛行
対戦相手1人がライブラリーからカードを探す場合、代わりにそのプレイヤーはそのライブラリーの上のカード4枚から探す。

2/1

「鳥」の初出はアライアンス嵐雲のカラス/Storm Crow。かつては「ファルコン」、「マナ・バード」など細分化されていたが、第6版のタイプ再編時に鳥類のほとんどは「鳥」に統一された。その後第9版ルフ鳥トークンのみ存在)が鳥に変更され、クリーチャー・タイプ大再編カモメ(Albatross)などのすべての鳥類が「鳥」に統一された。ただしフェニックスは鳥に分類されておらず、独自のタイプを持つ。

ほとんどがで、他のアーティファクト・クリーチャーにも少数存在する。

大多数の鳥は飛行を持つか、もしくは特定の条件を満たした場合に飛行を得る能力を持つ。

マイナー種族にしてはロードが多い。当初はファルコンのロードだったSoraya the Falconer、当初はニワトリのロードだったChicken a la King銀枠)、巣を守るものカンジー/Kangee, Aerie Keeperエンチャント集魂者の住処/Soulcatchers' Aerieエイヴンの兵団長/Aven Brigadierらが存在する。その他、オンスロート・ブロック部族カードが数枚存在するほか、ヤギ雄牛と兼用で鳥獣保護区/Animal Sanctuaryが存在する。

鳥を含むクリーチャー・トークン生成するカードも複数存在する。トークンの特性は飛行を持つことは共通だが、サイズ、併せ持つクリーチャー・タイプはまちまち(→トークン一覧)。銀枠Chicken Eggのみ例外的に、飛行を持たないの4/4の巨人・鳥トークンを生成する。

伝説の鳥は両面カード第2面も含め、カルドハイム現在16体存在する(「伝説の(Legendary)・鳥(Bird)」でWHISPER検索)。

[編集] ストーリー

[編集] エイヴン/Aven

鳥類の特徴を備えた人型種族。詳細はエイヴン/Avenの項を参照。

[編集] ロック鳥/Roc

千夜一夜物語などに登場する伝説上の巨大な鳥。を掴みあげて運ぶほどの大きさを持つと言われる。ラバイア/Rabiahドミナリア/Dominariaラヴニカ/Ravnicaタルキール/Tarkirカラデシュ/Kaladeshに生息が確認されている。

[編集] 参考

MOBILE