アーデンベイル城/Castle Ardenvale

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Castle Ardenvale / アーデンベイル城
土地

あなたが平地(Plains)をコントロールしていないかぎり、アーデンベイル城はタップ状態で戦場に出る。
(T):(白)を加える。
(2)(白)(白),(T):白の1/1の人間(Human)クリーチャー・トークンを1体生成する。


エルドレイン/Eldraineの城。1/1人間トークン生成できる。

実質5マナと、性能は都市の樹、ヴィトゥ=ガジー/Vitu-Ghazi, the City-Treeクラス。かなり緩いながらもアンタップインに条件があるがマナを出せて、起動コストも1色なので気持ち使いやすいか。

土地からパワーを持つトークンを出せるカードには常に一定の価値がある。ローテーション前に存在した軍団の上陸/Legion's Landingのようにウィニーの息切れ防止とするには不十分だが、マナさえあれば使えるうえにある程度平地感覚で積めるためコントロールデッキの勝ち筋としては有力。また、神聖な訪問/Divine Visitationを使うデッキだとマナ相応のトークンが出てくるので強力。

リミテッドでもチャンプブロック要員などに活躍することが期待できる。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

エルドレインの王権の城サイクル。対応する基本土地タイプ土地コントロールしていないとタップインになる土地。1色のマナを生み出すマナ能力と、色マナ起動コストに含むタップ能力を持つ。稀少度レア

ストーリー上は、いずれもエルドレイン/Eldraine王国/The Realmの五つの宮廷それぞれの重要拠点であり、フレイバー・テキストには各宮廷が重視する美徳が謳われている。

[編集] ストーリー

アーデンベイル城/Castle Ardenvaleは、アーデンベイル/Ardenvaleの城(イラスト)。

丘の上に築かれており、その白い壁の中には芝生と庭園が広がる。中央塔の最上階近くには忠誠の円環/The Circle of Loyaltyがある。崇王/High Kingアルジェナス・ケンリス/Algenus Kenrithと、その妃たる女王リンデン・ケンリス/Linden Kenrith、四人の王子王女(ローアン/Rowanウィル/Willヘイゼル/Hazelエリック/Erec)が住まう。

[編集] 参考

MOBILE