造物の学者、ヴェンセール/Venser, Shaper Savant

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Venser, Shaper Savant / 造物の学者、ヴェンセール (2)(青)(青)
伝説のクリーチャー — 人間(Human) ウィザード(Wizard)

瞬速
造物の学者、ヴェンセールが戦場に出たとき、呪文1つかパーマネント1つを対象とし、それをオーナーの手札に戻す。

2/2

時のらせんで登場した新キャラクターにして主人公の1人がついにカード化。戦場に出たときパーマネント呪文バウンスする伝説の人間ウィザード

大クラゲ/Man-o'-Warと比べると、1マナ増えて伝説のクリーチャーになった代わり、何でもバウンス可能になり瞬速が付き、差し戻し/Remandのようなトリックも使えるという大盤振る舞いである。打ち消すわけではなく直接手札戻すので暴勇状態の悪魔火/Demonfireのような打ち消されない呪文にも対処できる。また、クリーチャーのETB能力ゆえに墓地回収明滅など応用手段が豊富な点も見逃せない。

当時の伝説のクリーチャーとしてはやや珍しく、地味ながら非常に小回りの利くデザインであり、4マナながらテンポ面でも優秀。総じて使い勝手に優れた一枚と言える。

レガシーでは主にShow and Tell系の対策として中心のデッキに採用されている。対戦相手実物提示教育/Show and Tellの効果で戦場に出すと、相手の出したカードをバウンスでき、事実上ノーコストの打ち消しとして働く。同様の利用方法だけであれば灰燼の乗り手/Ashen Rider等に劣るが、デッキ次第では十分プレイアブルなマナコストであり、小細工なしで使いやすいのが大きな利点。

[編集] 関連カード

[編集] 類似カード

呪文を直接バウンスできるカード。差し戻し/Remandのように打ち消しを挟むものは除外。

[編集] インスタント

[編集] クリーチャー

特筆しない限り瞬速持ち

ETBでパーマネントをバウンスする能力を持ったクリーチャーについては大クラゲ/Man-o'-Warを参照。

[編集] ストーリー

詳細はヴェンセール/Venserを参照。

[編集] 脚注

  1. Back to the Future Sight/バック・トゥ・ザ・未来予知(Internet Archive)(Feature 2007年4月9日 Rei Nakazawa著)

[編集] 参考

MOBILE