青白コントロール/スタンダード/ラヴニカのギルド~基本セット2021期

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

前環境のものとは打って変わって、プレインズウォーカーを少数に留めた純粋なコントロールデッキが登場している。


Dovin's Veto / ドビンの拒否権 (白)(青)
インスタント

この呪文は打ち消されない。
クリーチャーでない呪文1つを対象とし、それを打ち消す。



Aether Gust / 霊気の疾風 (1)(青)
インスタント

赤か緑の、呪文1つかパーマネント1つを対象とする。それのオーナーはそれを自分のライブラリーの一番上か一番下に置く。



Teferi, Time Raveler / 時を解す者、テフェリー (1)(白)(青)
伝説のプレインズウォーカー — テフェリー(Teferi)

各対戦相手はそれぞれ、自分がソーサリーを唱えられるときにのみ呪文を唱えられる。
[+1]:あなたの次のターンまで、あなたはソーサリー呪文をそれが瞬速を持っているかのように唱えてもよい。
[-3]:アーティファクトかクリーチャーかエンチャント、最大1つを対象とし、それをオーナーの手札に戻す。カードを1枚引く。

4

同環境の代表的なコントロールデッキであるジェスカイ・ファイアーズが強力なパーマネント除去戦場コントロールしていくのに対し、こちらは打ち消しを重視した構成になっている。

環境を支配しているフード系デッキを意識したメタデッキの趣があり、メインデッキサイドボードの構成に幅はあれどドビンの拒否権/Dovin's Veto神秘の論争/Mystical Dispute霊気の疾風/Aether Gustなど、汎用性を犠牲に特定デッキに覿面に効くカードが複数枚採用されているのが特徴。

勝利手段は主に集団強制/Mass Manipulation裏切りの工作員/Agent of Treacheryで奪ったカードを利用する。

[編集] サンプルレシピ

White-Blue Control [1]
土地 (27)
2 アーデンベイル城/Castle Ardenvale
3 ヴァントレス城/Castle Vantress
4 寓話の小道/Fabled Passage
4 神聖なる泉/Hallowed Fountain
6 島/Island
4 平地/Plains
4 平穏な入り江/Tranquil Cove
クリーチャー (5)
2 裏切りの工作員/Agent of Treachery
2 厚かましい借り手/Brazen Borrower
1 老いたる者、ガドウィック/Gadwick, the Wizened
呪文 (28)
3 吸収/Absorb
2 霊気の疾風/Aether Gust
4 薬術師の眼識/Chemister's Insight
3 ドビンの拒否権/Dovin's Veto
2 集団強制/Mass Manipulation
1 神秘の論争/Mystical Dispute
1 覆いを割く者、ナーセット/Narset, Parter of Veils
3 牢獄領域/Prison Realm
1 物語の終わり/Tale's End
4 時を解す者、テフェリー/Teferi, Time Raveler
4 時の一掃/Time Wipe
サイドボード (15)
2 霊気の疾風/Aether Gust
2 浄光の使徒/Apostle of Purifying Light
4 拘留代理人/Deputy of Detention
1 敬虔な命令/Devout Decree
1 栄光の終焉/Finale of Glory
3 ガラスの棺/Glass Casket
2 魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass

[編集] 参考

MOBILE