氷河の城砦/Glacial Fortress

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Glacial Fortress / 氷河の城砦
土地

氷河の城砦は、あなたが平地(Plains)か島(Island)をコントロールしていないかぎり、タップ状態で戦場に出る。
(T):(白)か(青)を加える。


基本セット2010で登場した2色地形、通称チェックランド(M10ランド)の白青。特に無条件で白マナ青マナを生み出せるが、平地コントロールしていないとタップインしてしまう。

この色の組み合わせのデッキは長期戦を意識した低速コントロール・デッキが多い傾向にあるため、序盤のタップインはあまり大きなデメリットではないし、後半になれば確実にアンタップインである恩恵も得やすい。長期戦になるほどダメージがかさんでしまうペインランドよりも扱いやすいと言えるだろう。

一方で、白青のもうひとつの特色であるウィニーアグロクロック・パーミッションなどの積極的に攻めていくデッキタイプでは、基本土地ショックランドなどの基本土地タイプを持つ特殊土地がなければタップインになってしまう欠点が特に際立つ。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

基本セット2010基本土地タイプを参照する2色地形サイクル、通称チェックランド。対応する基本土地タイプを持った土地をコントロールしていないと、タップインになる。いずれも基本セット2011基本セット2012基本セット2013イクサラン再録されている。

インベイジョンタップインデュアルランド上位互換である。また、基本土地タイプを参照するのでデュアルランドショックランドとの相性がいい。

[編集] 参考

MOBILE