ハンマータイム

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ハンマータイム(Hammer Time)は、巨像の鎚/Colossus Hammerシガルダの助け/Sigarda's Aidキーカードとするコンボビートダウンデッキ基本セット2020参入後のモダン環境とパイオニア環境に存在する。2種のキーカードの名称からシガルダハンマーと呼称されることも多い。

目次

[編集] 概要


Colossus Hammer / 巨像の鎚 (1)
アーティファクト — 装備品(Equipment)

装備しているクリーチャーは+10/+10の修整を受け飛行を失う。
装備(8)((8):あなたがコントロールしているクリーチャー1体を対象とし、これをそれにつける。装備はソーサリーとしてのみ行う。)



Sigarda's Aid / シガルダの助け (白)
エンチャント

あなたは、オーラ(Aura)呪文や装備品(Equipment)呪文を、それが瞬速を持っているかのように唱えてもよい。
装備品が1つあなたのコントロール下で戦場に出るたび、あなたがコントロールするクリーチャー1体を対象とする。あなたはその装備品をそのクリーチャーにつけてもよい。



Kor Duelist / コーの決闘者 (白)
クリーチャー — コー(Kor) 兵士(Soldier)

コーの決闘者が装備しているかぎり、それは二段攻撃を持つ。(それは先制攻撃の戦闘ダメージと通常の戦闘ダメージの両方を与える。)

1/1

ゲーム開始直後(最速で1ターン目)に二段攻撃感染飛行以外の回避能力を持つクリーチャー戦場に出し、次ターン以降にシガルダの助け/Sigarda's Aid巨像の鎚/Colossus Hammerと続けて巨像の鎚の莫大な装備コストを踏み倒して装備させるという超高速のビートダウンを狙う豪快なコンボデッキ。上記の流れを最速で実現できれば2ターンキルも可能。

基本セット2020スポイラーリストで巨像の鎚が公開された当初からこのコンボは考案されていたが、トーナメントレベルには達しない奇抜なファンデッキとの見方が強かった。しかし、日本選手権19のサイドイベントである日本モダン選手権2019にてベスト8入りを果たすというまさかの活躍を見せたことから話題を呼んだ。

「Hammer Time」というデッキ名は主にMTGGoldfish等の情報サイトで掲載されているもの。由来はアメリカのミュージシャン「MC Hammer」のライヴにおける決め台詞「It's Hammer Time!」からだろうか。

[編集] パイオニア

2019年10月に制定されたパイオニアにおいても巨像の鎚/Colossus Hammerシガルダの助け/Sigarda's Aidが使用可能なため、このデッキが試されている。

ショップ主催のローカル大会にていくらかの活躍を見せているようだが、2019年11月現在大規模大会で一定の成績を収めた記録はない。パイオニア自体が新しいフォーマットであるため、今後の躍進が期待される。

[編集] モダン

[編集] サンプルリスト

Hammer Time [1]
土地 (19)
3 冠雪の平地/Snow-Covered Plains
4 聖なる鋳造所/Sacred Foundry
3 溢れかえる岸辺/Flooded Strand
4 吹きさらしの荒野/Windswept Heath
4 感動的な眺望所/Inspiring Vantage
1 灼陽大峡谷/Sunbaked Canyon
クリーチャー (16)
4 コーの決闘者/Kor Duelist
4 ボロスの速太刀/Boros Swiftblade
4 石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic
4 速太刀の擁護者/Swiftblade Vindicator
呪文 (25)
4 流刑への道/Path to Exile
4 シガルダの助け/Sigarda's Aid
3 磁力窃盗/Magnetic Theft
2 精霊への挑戦/Brave the Elements
2 神々の思し召し/Gods Willing
2 鋼打ちの贈り物/Steelshaper's Gift
4 巨像の鎚/Colossus Hammer
1 火と氷の剣/Sword of Fire and Ice
1 饗宴と飢餓の剣/Sword of Feast and Famine
1 戦争と平和の剣/Sword of War and Peace
1 殴打頭蓋/Batterskull
サイドボード (15)
3 ルーンの与え手/Giver of Runes
2 トーモッドの墓所/Tormod's Crypt
3 外科的摘出/Surgical Extraction
1 血染めの月/Blood Moon
3 摩耗+損耗/Wear+Tear
1 バジリスクの首輪/Basilisk Collar
1 光と影の剣/Sword of Light and Shadow
1 筋腱と鋼鉄の剣/Sword of Sinew and Steel
  • 1ターン目にコーの決闘者/Kor Duelist→2ターン目にシガルダの助けと巨像の鎚を出してコーの決闘者に装備させ、攻撃してブロック除去もされなければ2ターンキルが可能。
  • 2ターン目に速太刀の擁護者/Swiftblade Vindicatorを出し、次ターンにシガルダの助けと巨像の鎚が揃っていればトランプルによりブロックされたとしても20点前後のダメージを叩き込むことができる。
  • 上記の高速コンボが決まらなかった場合でも、各種殴打頭蓋/Batterskull等によりビートダウンするプランにシフトできる。

[編集] 参考

MOBILE