星座 (デッキ)

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

星座(Constellation)は、星座を持つカードエンチャントシナジーを中心としたデッキの総称。コンセプトがエンチャントレスに似ていることから、そのままエンチャントレス(Enchantress)の名で呼ばれることも多い。ニクスへの旅参入後のテーロス・ブロック構築およびスタンダードに存在する。

目次

[編集] 概要


Eidolon of Blossoms / 開花の幻霊 (2)(緑)(緑)
クリーチャー エンチャント — スピリット(Spirit)

星座 ― 開花の幻霊か他のエンチャント1つがあなたのコントロール下で戦場に出るたび、カードを1枚引く。

2/2


Doomwake Giant / 破滅喚起の巨人 (4)(黒)
クリーチャー エンチャント — 巨人(Giant)

星座 ― 破滅喚起の巨人か他のエンチャント1つがあなたのコントロール下で戦場に出るたび、あなたの対戦相手がコントロールするクリーチャーは、ターン終了時まで-1/-1の修整を受ける。

4/6

エンチャントクルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphixなどのクリーチャー・エンチャントを含む)を多数採用し、星座能力を繰り返し誘発させてアドバンテージを稼ぐ。

星座を持つエンチャントの中でも特に重要なのはドローエンジンとなる開花の幻霊/Eidolon of Blossomsであり、これだけを採用したものも多い。次いで採用率が高いのは破滅喚起の巨人/Doomwake Giant

[編集] スタンダード

ラヴニカへの回帰ブロックテーロス・ブロック期のスタンダードでは目立った成果を上げることはできなかったが、ローテーション後は開花の幻霊/Eidolon of Blossoms破滅喚起の巨人/Doomwake Giantを中心とする黒緑ミッドレンジないしランプ系のデッキが活躍するようになった。


Commune with the Gods / 神々との融和 (1)(緑)
ソーサリー

あなたのライブラリーの一番上から5枚のカードを公開する。あなたは、それらの中にあるクリーチャー・カードかエンチャント・カードを1枚あなたの手札に加えてもよい。残りをあなたの墓地に置く。



Whip of Erebos / エレボスの鞭 (2)(黒)(黒)
伝説のエンチャント アーティファクト

あなたがコントロールするクリーチャーは絆魂を持つ。
(2)(黒)(黒),(T):あなたの墓地にあるクリーチャー・カード1枚を対象とし、それを戦場に戻す。それは速攻を得る。次の終了ステップの開始時に、それを追放する。それが戦場を離れる場合、それを他のいずれかの領域に置く代わりに追放する。この能力は、あなたがソーサリーを唱えられるときにのみ起動できる。


初期はニクスの祭殿、ニクソス/Nykthos, Shrine to Nyx旅するサテュロス/Voyaging Satyrコンボで大量マナを生み出すタイプのものが多かったが(詳細は緑単信心を参照)、やがて旅するサテュロスを外してニクソスの採用枚数を抑え、代わりにサテュロスの道探し/Satyr Wayfinder神々との融和/Commune with the Gods墓地肥やしエレボスの鞭/Whip of Erebos残忍な切断/Murderous Cutを活用するタイプのものがそれに取って代わるようになった。前者を緑黒信心(GB Devotion)、後者を緑黒星座(GB Constellation)あるいは緑黒エンチャントレス(GB Enchantress)と呼んで区別することも多いが、その境界は曖昧である。

その後このデッキは環境の変化により衰退したが、マジック・オリジンエンチャントに関するカードが多数登場したことで、今度は緑白ないし黒緑白の星座ギミックを中心とするデッキが組まれるようになった。


Herald of the Pantheon / 万神殿の伝令 (1)(緑)
クリーチャー — ケンタウルス(Centaur) シャーマン(Shaman)

あなたがエンチャント呪文を唱えるためのコストは(1)少なくなる。
あなたがエンチャント呪文を1つ唱えるたび、あなたは1点のライフを得る。

2/2


Starfield of Nyx / ニクスの星原 (4)(白)
エンチャント

あなたのアップキープの開始時に、あなたの墓地にあるエンチャント・カード1枚を対象とする。あなたはそれを戦場に戻してもよい。
あなたが5つ以上のエンチャントをコントロールしているかぎり、あなたがコントロールする他のオーラ(Aura)でないエンチャントは、それの他のタイプに加えてクリーチャーである。それらはそれぞれ、その点数で見たマナ・コストに等しい基本のパワーと基本のタフネスを持つ。


万神殿の伝令/Herald of the Pantheonでエンチャントのコストを軽減し、開花の幻霊やクルフィックスの洞察力/Kruphix's Insight手札を補充しながら各種クリーチャー・エンチャント払拭の光/Banishing Lightを連打して盤面をコントロールする。最後はニクスの星原/Starfield of Nyxによるクリーチャー化空位の玉座の印章/Sigil of the Empty Throne天使トークンで勝負を決める。

[編集] 黒緑型

GB Constellation [1]
土地 (22)
6 森/Forest
2 吹きさらしの荒野/Windswept Heath
4 疾病の神殿/Temple of Malady
4 ラノワールの荒原/Llanowar Wastes
1 ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth
2 沼/Swamp
2 ニクスの祭殿、ニクソス/Nykthos, Shrine to Nyx
1 樹木茂る山麓/Wooded Foothills
クリーチャー (28)
4 エルフの神秘家/Elvish Mystic
4 森の女人像/Sylvan Caryatid
4 サテュロスの道探し/Satyr Wayfinder
2 脳蛆/Brain Maggot
4 クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix
4 開花の幻霊/Eidolon of Blossoms
2 破滅喚起の巨人/Doomwake Giant
3 女王スズメバチ/Hornet Queen
1 苦悶の神、ファリカ/Pharika, God of Affliction
呪文 (10)
4 神々との融和/Commune with the Gods
4 残忍な切断/Murderous Cut
2 エレボスの鞭/Whip of Erebos
サイドボード (15)
2 破滅喚起の巨人/Doomwake Giant
1 苦悶の神、ファリカ/Pharika, God of Affliction
4 思考囲い/Thoughtseize
4 高木の巨人/Arbor Colossus
2 英雄の破滅/Hero's Downfall
1 闇の裏切り/Dark Betrayal
1 世界を目覚めさせる者、ニッサ/Nissa, Worldwaker


  • タルキール覇王譚参入後の黒緑タイプ。

[編集] 緑白型

GW Constellation [2]
土地 (25)
4 吹きさらしの荒野/Windswept Heath
4 花咲く砂地/Blossoming Sands
4 豊潤の神殿/Temple of Plenty
8 森/Forest
5 平地/Plains
クリーチャー (16)
4 開花の幻霊/Eidolon of Blossoms
4 クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix
4 万神殿の伝令/Herald of the Pantheon
4 ニクス毛の雄羊/Nyx-Fleece Ram
呪文 (19)
4 クルフィックスの洞察力/Kruphix's Insight
2 ニクスの星原/Starfield of Nyx
3 空位の玉座の印章/Sigil of the Empty Throne
4 払拭の光/Banishing Light
4 絹包み/Silkwrap
2 開拓地の包囲/Frontier Siege
サイドボード (15)
1 空位の玉座の印章/Sigil of the Empty Throne
4 停止の場/Suspension Field
4 加護のサテュロス/Boon Satyr
2 トーモッドの墓所/Tormod's Crypt
1 世界を目覚めさせる者、ニッサ/Nissa, Worldwaker
3 垂直落下/Plummet


  • マジック・オリジン参入後の緑白タイプ。

[編集] 黒緑白型

Abzan Constellation [3]
土地 (24)
2 平地/Plains
4 森/Forest
4 吹きさらしの荒野/Windswept Heath
2 豊潤の神殿/Temple of Plenty
2 静寂の神殿/Temple of Silence
4 疾病の神殿/Temple of Malady
1 ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth
2 砂草原の城塞/Sandsteppe Citadel
3 ラノワールの荒原/Llanowar Wastes
クリーチャー (24)
4 エルフの神秘家/Elvish Mystic
4 万神殿の伝令/Herald of the Pantheon
4 クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix
4 開花の幻霊/Eidolon of Blossoms
4 脳蛆/Brain Maggot
3 破滅喚起の巨人/Doomwake Giant
1 苦悶の神、ファリカ/Pharika, God of Affliction
呪文 (12)
2 思考囲い/Thoughtseize
3 クルフィックスの洞察力/Kruphix's Insight
4 払拭の光/Banishing Light
3 ニクスの星原/Starfield of Nyx
サイドボード (15)
1 破滅喚起の巨人/Doomwake Giant
2 思考囲い/Thoughtseize
3 ファリカの療法/Pharika's Cure
3 英雄の破滅/Hero's Downfall
2 無限の抹消/Infinite Obliteration
3 先頭に立つもの、アナフェンザ/Anafenza, the Foremost
1 頂点捕食者、ガラク/Garruk, Apex Predator


  • マジック・オリジン参入後の黒緑白タイプ。

[編集] テーロス・ブロック構築

ニクスへの旅の参入後、開花の幻霊/Eidolon of Blossoms(および破滅喚起の巨人/Doomwake Giant)とエンチャントシナジーを中心としたデッキが登場した。デッキカラーは様々だが、特に黒緑白のものが多い。


Brain Maggot / 脳蛆 (1)(黒)
クリーチャー エンチャント — 昆虫(Insect)

脳蛆が戦場に出たとき、対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーは自分の手札を公開し、あなたはその中から土地でないカードを1枚選ぶ。そのカードを脳蛆が戦場を離れるまで追放する。

1/1


Banishing Light / 払拭の光 (2)(白)
エンチャント

払拭の光が戦場に出たとき、対戦相手1人がコントロールする土地でないパーマネント1つを対象とし、払拭の光が戦場を離れるまでそれを追放する。(そのパーマネントはオーナーのコントロール下で戦場に戻る。)


脳蛆/Brain Maggotクルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphixなどの優秀なクリーチャー・エンチャント払拭の光/Banishing Lightにより、星座能力を繰り返し誘発させてアドバンテージを稼ぐ。

プロツアー「ニクスへの旅」では黒緑白のものだけで使用率1位となるほどの人気であったが(参考/翻訳)、その後は同じデッキカラーでよりグッドスタッフに寄せたジャンクミッドレンジなどと入れ替わる形で数を減らした。

[編集] サンプルレシピ

Junk Constellation [4]
土地 (24)
5 森/Forest
2 マナの合流点/Mana Confluence
2 平地/Plains
3 沼/Swamp
4 疾病の神殿/Temple of Malady
4 豊潤の神殿/Temple of Plenty
4 静寂の神殿/Temple of Silence
クリーチャー (19)
4 脳蛆/Brain Maggot
4 クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix
4 開花の幻霊/Eidolon of Blossoms
3 責め苦の伝令/Herald of Torment
4 森の女人像/Sylvan Caryatid
呪文 (17)
4 払拭の光/Banishing Light
4 英雄の破滅/Hero's Downfall
2 信者の沈黙/Silence the Believers
4 思考囲い/Thoughtseize
3 太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun's Champion
サイドボード (15)
1 エレボスの代行者/Agent of Erebos
2 闇の裏切り/Dark Betrayal
1 神討ち/Deicide
2 夢の饗宴/Feast of Dreams
4 羊毛鬣のライオン/Fleecemane Lion
1 異端の輝き/Glare of Heresy
3 荒野の収穫者/Reaper of the Wilds
1 信者の沈黙/Silence the Believers


  • 黒緑白のタイプ。

[編集] 参考

MOBILE