ビッグ・レッド

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ビッグ・レッド(Big Red)は、赤単色ミッドレンジデッキ(中速デッキ)の総称。

初出はミラディン・ブロック構築および同時期のスタンダードに存在したデッキだが、他の環境においても重量級カードを多めに採用したものがしばしばビッグ・レッドと呼ばれる。特にスライ(赤単アグロ)と対比する形で使われることが多い。

目次

[編集] イクサラン・ブロック~基本セット2020期

この環境の赤単色デッキとしては赤単アグロが主流だが、それとは別にミッドレンジ型のものも少数存在する。


Rekindling Phoenix / 再燃するフェニックス (2)(赤)(赤)
クリーチャー — フェニックス(Phoenix)

飛行
再燃するフェニックスが死亡したとき、「あなたのアップキープの開始時に、あなたの墓地から《再燃するフェニックス/Rekindling Phoenix》という名前のカード1枚を対象とする。このクリーチャーを生け贄に捧げ、その対象としたカードを戦場に戻す。ターン終了時まで、それは速攻を得る。」を持つ赤の0/1のエレメンタル(Elemental)・クリーチャー・トークンを1体生成する。

4/3


Treasure Map / 宝物の地図 (2)
アーティファクト

(1),(T):占術1を行う。宝物の地図の上に目印(landmark)カウンターを1個置く。その後、これの上に目印カウンターが3個以上置かれていたなら、それらのカウンターを取り除き、宝物の地図を変身させ、宝物(Treasure)トークンを3つ生成する。(それらは、「(T),このアーティファクトを生け贄に捧げる:好きな色1色のマナ1点を加える。」を持つアーティファクトである。)

Treasure Cove / 宝物の入り江
土地

(《宝物の地図/Treasure Map》から変身する。)
(T):(◇)を加える。
(T),宝物(Treasure)1つを生け贄に捧げる:カードを1枚引く。


火力対戦相手クリーチャーを対処しつつ、ゴブリンの鎖回し/Goblin Chainwhirler再燃するフェニックス/Rekindling Phoenix包囲攻撃の司令官/Siege-Gang Commanderといった中~高マナ域のクリーチャーを次々と叩きつける。アドバンテージ源として宝物の地図/Treasure Mapも採用される。

ラヴニカの献身からはスカルガンのヘルカイト/Skarrgan Hellkite灯争大戦からは炎の職工、チャンドラ/Chandra, Fire Artisan基本セット2020からは目覚めた猛火、チャンドラ/Chandra, Awakened Infernoなどを獲得した。

[編集] サンプルレシピ

[編集] 初期型

Big Red [1]
土地 (25)
1 オラーズカの拱門/Arch of Orazca
24 山/Mountain
クリーチャー (20)
4 凶兆艦隊の向こう見ず/Dire Fleet Daredevil
4 ゴブリンの鎖回し/Goblin Chainwhirler
1 ゴブリンのクレーター掘り/Goblin Cratermaker
3 軍勢の戦親分/Legion Warboss
4 再燃するフェニックス/Rekindling Phoenix
4 包囲攻撃の司令官/Siege-Gang Commander
呪文 (15)
3 苦悩火/Banefire
4 溶岩コイル/Lava Coil
2 シヴの火/Shivan Fire
2 ショック/Shock
4 宝物の地図/Treasure Map
サイドボード (15)
1 オラーズカの拱門/Arch of Orazca
1 苦悩火/Banefire
1 シヴの火/Shivan Fire
2 焦熱の連続砲撃/Fiery Cannonade
3 火による戦い/Fight with Fire
2 ウルザの後継、カーン/Karn, Scion of Urza
2 魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass
3 絶滅の星/Star of Extinction

[編集] 基本セット2020後

Big Red [2]
土地 (25)
25 山/Mountain
クリーチャー (18)
4 凶兆艦隊の向こう見ず/Dire Fleet Daredevil
4 ゴブリンの鎖回し/Goblin Chainwhirler
3 軍勢の戦親分/Legion Warboss
4 再燃するフェニックス/Rekindling Phoenix
3 スカルガンのヘルカイト/Skarrgan Hellkite
呪文 (17)
2 目覚めた猛火、チャンドラ/Chandra, Awakened Inferno
2 炎の職工、チャンドラ/Chandra, Fire Artisan
4 溶岩コイル/Lava Coil
1 シヴの火/Shivan Fire
4 ショック/Shock
4 宝物の地図/Treasure Map
サイドボード (15)
1 軍勢の戦親分/Legion Warboss
1 スカルガンのヘルカイト/Skarrgan Hellkite
2 苦悩火/Banefire
3 火による戦い/Fight with Fire
3 炎の一掃/Flame Sweep
3 丸焼き/Fry
1 包囲攻撃の司令官/Siege-Gang Commander
1 ヴァンスの爆破砲/Vance's Blasting Cannons

[編集] ミラディンの傷跡ブロック構築

ミラディンの傷跡ブロック構築においても、ビッグ・レッドと呼ばれる赤単色デッキが存在する。


Koth of the Hammer / 槌のコス (2)(赤)(赤)
伝説のプレインズウォーカー — コス(Koth)

[+1]:山(Mountain)1つを対象とし、それをアンタップする。ターン終了時まで、それは赤の4/4のエレメンタル(Elemental)・クリーチャーになる。それは土地でもある。
[-2]:あなたがコントロールする山1つにつき、あなたのマナ・プールに(赤)を加える。
[-5]:あなたは「あなたがコントロールする山は『(T):クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。この土地はそれに1点のダメージを与える。』を持つ。」を持つ紋章を得る。

3


Galvanic Blast / 感電破 (赤)
インスタント

クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。感電破はそれに2点のダメージを与える。
金属術 ― あなたがアーティファクトを3つ以上コントロールしているなら、感電破は代わりに4点のダメージを与える。


高い打点を誇る槌のコス/Koth of the Hammerを中核に据え、火力クリーチャーによって攻め立てる。感電破/Galvanic Blastカルドーサのフェニックス/Kuldotha Phoenixなどの金属術を持つカードとのシナジーから、アーティファクトも採用される。

詳細はゴブナイトおよび赤コントロールを参照。

[編集] ミラディン・ブロック期

ミラディン・ブロック構築に端を発し、その高いデッキパワーから同時期のスタンダードでも活躍した。


Arc-Slogger / 弧炎撒き (3)(赤)(赤)
クリーチャー — ビースト(Beast)

(赤),あなたのライブラリーのカードを上から10枚、追放する:クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。弧炎撒きはそれに2点のダメージを与える。

4/5


Seething Song / 煮えたぎる歌 (2)(赤)
インスタント

(赤)(赤)(赤)(赤)(赤)を加える。



Pulse of the Forge / 溶鉱炉の脈動 (1)(赤)(赤)
インスタント

プレイヤー1人かプレインズウォーカー1体を対象とする。溶鉱炉の脈動はそれに4点のダメージを与える。その後そのプレイヤーかそのプレインズウォーカーのコントローラーのライフがあなたより多いなら、溶鉱炉の脈動をオーナーの手札に戻す。


基本的戦略はバーンであり、クリーチャーとしては弧炎撒き/Arc-Slogger炎歩スリス/Slith Firewalkerのようなダメージ効率の高いものが用いられる。フィフス・ドーン参入後にはマグマの噴流/Magma Jetが追加され、神河物語後は親和対策としてかまどの神/Hearth Kamiが多用される。また、デッキによって異なるが、多くの場合マナ加速のために金属モックス/Chrome Mox煮えたぎる歌/Seething Songが投入される。

ほか、溶鉱炉の脈動/Pulse of the Forge爆片破/Shrapnel Blastという効率の良い火力呪文を採用し、溶鉄の雨/Molten Rainなどの土地破壊呪文で相手展開を遅らせながら相手のライフ削り取るのが基本戦略となる。

もともとはアーティファクト対策に秀でた赤の特長を活かすために生まれたデッキで、さらに赤緑コントロールなどのアンチ親和にも有利であったため、ミラディン・ブロック構築のプロツアー神戸04ではベスト8の内、日本人初のプロツアーチャンピオンとなる黒田正城を含む5人がビッグ・レッドであった。→*1

頭蓋骨絞め/Skullclamp禁止後、親和がそれほどの支配力を持たなくなった後も、土地破壊という別のコントロール要素を強化することでメタの一角を占め続けた。→ポンザ

2005年3月20日の禁止カード大量発表により事実上親和が消滅した後は、どちらかと言うと高速型のスライが主流となった。

[編集] サンプルレシピ

[編集] ミラディン・ブロック構築版(後期型)

メインデッキ (60) サイドボード
クリーチャー (11) 3 粉砕/Shatter
4 炎歩スリス/Slith Firewalker 4 分流/Shunt
3 焼炉の仔/Furnace Whelp 1 火炎崩れ/Flamebreak
4 弧炎撒き/Arc-Slogger 3 粒化/Granulate
呪文 (25) 4 旅人のガラクタ/Wayfarer's Bauble
4 静電気の稲妻/Electrostatic Bolt
4 マグマの噴流/Magma Jet
3 爆片破/Shrapnel Blast
4 煮えたぎる歌/Seething Song
4 溶鉄の雨/Molten Rain
3 溶鉱炉の脈動/Pulse of the Forge
3 火炎崩れ/Flamebreak
土地 (24)
18 山/Mountain
2 大焼炉/Great Furnace
4 ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel

[編集] ミラディン・ブロック構築版(初期型)

メインデッキ (60) サイドボード
クリーチャー (8) 3 炉のドラゴン/Furnace Dragon
4 真面目な身代わり/Solemn Simulacrum 2 衝動のタリスマン/Talisman of Impulse
4 弧炎撒き/Arc-Slogger 2 耽溺のタリスマン/Talisman of Indulgence
呪文 (28) 4 残響する破滅/Echoing Ruin
4 静電気の稲妻/Electrostatic Bolt 4 溶鉄の雨/Molten Rain
4 減衰のマトリックス/Damping Matrix
4 爆片破/Shrapnel Blast
4 とげの稲妻/Barbed Lightning
4 溶鉱炉の脈動/Pulse of the Forge
4 爆破/Detonate
4 火の玉/Fireball
土地 (24)
16 山/Mountain
4 ちらつき蛾の生息地/Blinkmoth Nexus
4 ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel

[編集] スタンダード版

メインデッキ (60) サイドボード
クリーチャー (12) 4 爆破/Detonate
4 弧炎撒き/Arc-Slogger 4 残響する破滅/Echoing Ruin
4 炉のドラゴン/Furnace Dragon 4 溶鉄の雨/Molten Rain
4 真面目な身代わり/Solemn Simulacrum 3 粉砕/Shatter
呪文 (26)
4 金属モックス/Chrome Mox
4 静電気の稲妻/Electrostatic Bolt
2 紅蓮地獄/Pyroclasm
4 溶鉱炉の脈動/Pulse of the Forge
4 煮えたぎる歌/Seething Song
4 爆片破/Shrapnel Blast
2 衝動のタリスマン/Talisman of Impulse
2 耽溺のタリスマン/Talisman of Indulgence
土地 (22)
4 ちらつき蛾の生息地/Blinkmoth Nexus
4 大焼炉/Great Furnace
4 ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel
10 山/Mountain

[編集] パイオニア

パイオニアでは、赤単アグロより重い構成のものがこの名で呼ばれる。


Goblin Rabblemaster / ゴブリンの熟練扇動者 (2)(赤)
クリーチャー — ゴブリン(Goblin) 戦士(Warrior)

あなたがコントロールする他のゴブリン(Goblin)・クリーチャーは、可能なら各戦闘で攻撃する。
あなたのターンの戦闘の開始時に、速攻を持つ赤の1/1のゴブリン・クリーチャー・トークンを1体生成する。
ゴブリンの熟練扇動者が攻撃するたび、ターン終了時まで、これは他の攻撃しているゴブリン1体につき+1/+0の修整を受ける。

2/2


Chandra, Torch of Defiance / 反逆の先導者、チャンドラ (2)(赤)(赤)
伝説のプレインズウォーカー — チャンドラ(Chandra)

[+1]:あなたのライブラリーの一番上のカードを追放する。あなたはそのカードを唱えてもよい。そうしないなら、反逆の先導者、チャンドラは各対戦相手にそれぞれ2点のダメージを与える。
[+1]:(赤)(赤)を加える。
[-3]:クリーチャー1体を対象とする。反逆の先導者、チャンドラはそれに4点のダメージを与える。
[-7]:あなたは「あなたが呪文を1つ唱えるたび、クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。この紋章はそれに5点のダメージを与える。」を持つ紋章を得る。

4

ゴブリンの熟練扇動者/Goblin Rabblemaster反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defianceなどのクリーチャーおよびプレインズウォーカーを次々と叩きつけて戦う。変わり谷/Mutavaultラムナプの遺跡/Ramunap Ruinsなどの強力な土地を擁するため、長期戦にも強い。

[編集] サンプルリスト

Mono-Red Fires [3]
土地 (25)
1 爆発域/Blast Zone
4 エンバレス城/Castle Embereth
10 山/Mountain
4 変わり谷/Mutavault
4 ラムナプの遺跡/Ramunap Ruins
2 屍肉あさりの地/Scavenger Grounds
クリーチャー (18)
3 砕骨の巨人/Bonecrusher Giant
4 ゴブリンの熟練扇動者/Goblin Rabblemaster
3 義賊/Robber of the Rich
2 損魂魔道士/Soul-Scar Mage
4 難題の予見者/Thought-Knot Seer
2 朱地洞の族長、トーブラン/Torbran, Thane of Red Fell
呪文 (17)
2 炎の侍祭、チャンドラ/Chandra, Acolyte of Flame
2 炎の職工、チャンドラ/Chandra, Fire Artisan
4 反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance
2 創案の火/Fires of Invention
2 キランの真意号/Heart of Kiran
2 稲妻の一撃/Lightning Strike
1 主無き者、サルカン/Sarkhan the Masterless
2 乱撃斬/Wild Slash
サイドボード (15)
2 神々の憤怒/Anger of the Gods
2 大歓楽の幻霊/Eidolon of the Great Revel
1 エンバレスの宝剣/Embercleave
2 丸焼き/Fry
1 破滅の刻/Hour of Devastation
1 ミジウムの迫撃砲/Mizzium Mortars
1 パーフォロスの介入/Purphoros's Intervention
1 漸増爆弾/Ratchet Bomb
1 主無き者、サルカン/Sarkhan the Masterless
1 影槍/Shadowspear
2 トーモッドの墓所/Tormod's Crypt

[編集] 参考

MOBILE